日本の伝統行事を大切にする|男の子の成長を願う五月人形

消耗品を中心に選ぶ

笑顔の女性

赤ちゃんはどんどん成長するため、出産祝いで贈るプレゼントを何にするか迷う方は多いです。よだれかけやおむつといった消耗品は、多くもらっても困ることがなく喜ばれる場合が多いです。

Read More

女の子のお祭り

雛人形

女の子が生まれた家庭のほとんどが所有しているのが、雛人形です。3月3日の桃の節句に、女の子の健やかな成長と幸せを願って飾る人形です。雛人形は一人一飾りなので、女の子が生まれたら新しいものを購入しましょう。

Read More

飽きのこないものを選ぶ

ランドセル

最近のランドセルは、デザインや質などこだわりのあるものが増えています。男の子用のランドセルもバリエーションやデザインが、とても豊富になっています。お子様と一緒に選んで、一番気に入ったものを贈ってあげましょう。

Read More

男の子の初節句

甲冑人形

男の子の生まれた家庭であれば、ひとつは所有しているのが五月人形です。5月5日の端午の節句に鯉のぼりとともに飾ることで、その家の男の子が健康で丈夫に育つように願うための人形です。五月人形を購入するタイミングとしては、男の子が生まれてから始めての端午の節句を迎える日までに購入しておくのが一般的です。初めて迎える節句のことを初節句と言い、初節句を迎えるのが生後2か月未満であれば次の年を初節句とすることが多いようです。また父親と母親が準備するよりも、祖父母がお祝いとして準備することが多いですので、五月人形のサイズなど指定がある場合は事前に伝えておくとよいでしょう。父方と母方のどちらの祖父母が準備するのかは地域によって異なるので、両家でしっかり話し合って決めておくとトラブルにならずに済みます。また、五月人形と一口に言っても様々な種類があります。兜だけのものが多いですが、鎧まで揃っているものや金太郎飾りなどもあります。すでに兜をお持ちで2人目の男の子が生まれた場合には、次男には金太郎飾りと変化を付けるのもよいでしょう。また、ケース入りの五月人形もありますので、飾っている間にお子様が触ってしまうことが心配だという方や、埃が気になるという方はケース入りのものを選ぶのがおすすめです。最近では同じ兜飾りでも、大きさが幅広く展開されており、マンション向けのコンパクトサイズの兜も出ています。あらかじめ家のどこに飾るかを決めておくことで、どれくらいのサイズの五月人形を購入するかの目安が付きやすくなります。